神綺☆上海☆齊王

徒然なるままにグリモワールを開いて、心行くままに能力を振るえば、異世界の中で従者たちが現れては消えていくさまを眺めるしか叶わぬと思う。
Adobe Flash Player を取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バグッた

昨日更新しようとしたら更新できませんでしたので、昨日載せるべきだった記事を今載せる状況
本当だったら、今日のタイトルは「少女、曹操」にするつもりでした。

今日、アニメ蒼天航路を一話から最新話まで見ました。
当初考えていたタイトルは、蒼天航路第一話のサブタイの「少年、曹操」から取ったもの。
一見似ていますが、よく見ると…
「少年、曹操」(曹操)→異性に愛情を持ち、その為宦官屋敷へ突撃。
幼女少女、曹操」(華琳)→同性に愛情を持ち、その為レズ国家を創り上げる。
※”その為”の部分は割愛させて頂きます。
これで十二分に違うということがお分かり頂けただろうか。
でも、結構面白いですよ蒼天航路は。
キョチョとの出会いが早かったりと、演義同様に史実と異なる点があったりします。(私の記憶だと、曹操とキョチョの出会いは、キョチョが黄巾狩りをしているときに曹操がそこに訪れた時)

それにしても、趙三国志・演義→蜀主点、蒼天航路→曹操主点、っという感じで蜀と魏の主点の小説があるのに、何故に呉主点は書かれていないのは何故でしょうか?
やっぱり大した働きをしていないからですかな。
スポンサーサイト
意味もない日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。