神綺☆上海☆齊王

徒然なるままにグリモワールを開いて、心行くままに能力を振るえば、異世界の中で従者たちが現れては消えていくさまを眺めるしか叶わぬと思う。
Adobe Flash Player を取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Limit Over

タイトルは今日の下校時に聞いた曲です。
スパロボJはオリジナル敵勢や伏線を無視すれば名作だと思いますよ。
まぁ、冥王と魔神皇帝に頼りすぎるとパワーバランスが一気に崩れますが。

オーラバトラー・ダンバインをDVDレンタルで6話まで見ました。
チョイス理由は、私自身は味わったことがないのですが、この作品のダンバインという機体がスパロボで一時神話を創り上げるほどの最強レベル機体だからというで好奇心が沸いたからです。
あと、かつて参戦許可が降りなかったダンバインを基にバンダイスタッフが魔装機神を創り上げたという噂を目にしたというのもありますね。
感想ですが、あれです。序盤だからよくわからない。
富野作品故なのか、第一話で仲間が一人死ぬわ、皆して互いの腹を探り始めるわ、主人公が仲間の死で悲しむまでに結構な人間が殺されてるわと凄まじい状態でしたからね。
ギャグが殆どないか昭和向けですので、ある意味銀英伝以上に連続視聴が厳しい作品かなと思ってたりします。
まぁ、銀英伝に関しては圧倒的話数に押されてたというだけで、内容自体は面白くてスイスイ見れましたから例にあげるのは不適切なんですけどね。
けど、ダンバインはなんだかんだで最終話まで見そうな感じはします。

話題がつきましたので、今回はこれにて!Good Night!
スポンサーサイト
意味もない日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。