神綺☆上海☆齊王

徒然なるままにグリモワールを開いて、心行くままに能力を振るえば、異世界の中で従者たちが現れては消えていくさまを眺めるしか叶わぬと思う。
Adobe Flash Player を取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地雷?当たり?

今朝、生徒会のアニメを見ました。
前々から気になってましたからね。
新人固めの声優陣に舞台が少ない中でどんなアニメになるのかと予想できませんでしたから。
第一話見ての感想はこんな感じでしょう。


The body consists of the parody.
体はパロディで出来ている。
The range is [hayate], and frequency is [keroro].
範囲はハヤテで、頻度はケロロ。
It lives exceeding several-time crises.
幾たびの危機を超えて生存。
However, there is seriousness.
ただ一度もシリアスはなく。
However, it is never understood.
ただ一度も理解されない。
His person is one person always.
彼の者は常に一人。
It gets drunk on the flow in the hill of the gag.
ギャグの丘で流れに酔う。
Therefore, it is not significant to contents.
故に、中身に意味はなく。
The body consisted surely of the parody element.
その体は、きっとパロディ要素で出来ていた。




初めてやってみたのですが、巧く出来ませんね。
一時期は流行った固有結界ネタでやってると、どうもアンチ臭がする感想に化けてしまいました。
実際はこんな感じでなかったのに…………
「深読み禁止な生徒会」の一言で済むのに…。

スポンサーサイト

意味もない日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台風一過 | HOME | 生徒会の一存アニメ放映まであと数日!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。