神綺☆上海☆齊王

徒然なるままにグリモワールを開いて、心行くままに能力を振るえば、異世界の中で従者たちが現れては消えていくさまを眺めるしか叶わぬと思う。
Adobe Flash Player を取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハロウィンシーズンに便乗しました


はろいn

Trick Or Treat

こんな人が来たら悪戯が怖くて怯えながら菓子を渡しそうです。
もしくはある程度距離を取って警察に連絡するとか。

半場身内立場であるさとこに関しては悪夢だと思います。
さと

「詩音さん。一体どうしてしまったのですの?何でそんなモノを被っているのですか?これもオヤシロ様の祟りと言うのですの?怖いですわ、あの詩音さんがここまでおかしくなるなんて………私は…私は……どうすれば言いというのですの!!ねーねー!!!」


流石にアドリブはきついです。さとこのキャラ何処か違いますし。

そうそう、六軒島の大聖堂では二十数年前からお菓子を放置しているらしいですね。
話によると、そこにあるお菓子は死体の腹の中に詰め込まれているから不味いらしいですけど。
スポンサーサイト

意味もない日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<インフルエンザ「我らはデス・ウィルス隊。死を運ぶ風だ!」 | HOME | フォース・オブ・DD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。