神綺☆上海☆齊王

徒然なるままにグリモワールを開いて、心行くままに能力を振るえば、異世界の中で従者たちが現れては消えていくさまを眺めるしか叶わぬと思う。
Adobe Flash Player を取得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「プリキュアの敵は社会の敵」って昔芸人が言ってた気が……

 確か初代プリキュアが始まって間もない頃で、親世代と子世代で別々にしたアニメランキング番組でオバサン芸人がそんな事を言ってた気がします。
 正確には、オバサン芸人と若い女性の芸人の会話のやり取りを統括させたもので、オバサン芸人がタイトル通りのセリフを言ってたわけではないのですが。
 当時の会話内容はほとんど覚えてませんが、最後にオバサン芸人が「社会の敵www」って言って場が冷めたところでCMに入ってましたから、最後の部分だけは覚えていたという。


 まあ、そんな風にかつては「社会の敵を倒す正義のヒーロー」だったプリキュアが今では「社会の敵を生み出す元凶」とミイラ取りがミイラな状況になっているようです。
 ソースはマスコミ、根拠は犯人のインタビュー、補足は記者の妄想。

 私個人とては「ない」です。もっと言うならSOA(そんなオカルトありえません)。
 考えても見てください。
 仮にプリキュアの誰かが好きになったとします。そのキャラを溺愛したとします。
 その歪んだ愛が突き進んでリアルに欲しくなったとします。
 そしてその欲求が暴発寸前までいったとしましょう。
 さて、そんな状態になった人がリアル少女を攫うのでしょうか?
 答えはノーです。
 2次元と3次元は天と地の違いがあるのです。
 二次元の美観に目覚めてしまった人からすれば三次元に嫌悪してしまい。
 三次元の美観に目覚めた人は二次元に嫌悪してしまいます。
 美点となる要素にしても、二次元なら合う組み合わせは三次元だとねじれ関係となって合わず、三次元なら合う組み合わせは二次元だと僅かな補強にしかならず残念感が否めなくなります。
 つまり、プリキュアをリアルに欲しいと思いつめた人物がとる行動は感情が有るアンドロイドor携帯型ホログラフィック投影装置の製作もしくは依頼。
 それか、少し妥協して等身大のプリキュアフィギアの獲得に走るでしょう。
 少女誘拐は順位としては10位以下だと思います。もしかするとそれ以下でしょうか?
 仮に少女誘拐に走ったとして、その先に待ち受けるのは自殺もしくは手段が目的に変わるの二つに一つです。
 自殺は現実に絶望しての結果。もしかしたら己の絶望を糧にしてくれる(プリキュアの)敵役が出てくれるかもしれないという一縷の望みはあると思いますが。少女にトラウマをプレゼントする狂気のサンタクロースルートとも言えましょう。
 後者は言うまでもなく犯罪者ルート一直線です。意味も分からず少女を掻っ攫い続けます。
 その内、訳も分からず警察に捕まり、事情聴衆の時にこう言うのです「そういえば、プリキュア好きだったな」と。
 これらの意見は私の考えに過ぎません。みなさんが批判する記者と五十歩百歩もいいところです。
 うつ病・統合失調症・解離性障害とかの疑いがある管理人ですので、「正常な人が言う事が絶対」と思う方は全力で否定したほうがいいかもです。成りすまし系池沼ですしおすし。

 最近のマスコミは捏造や洗脳やらが騒がれてますから、これもその一つになるでしょう。
 事実の曲解と誇大誇張はマスコミの象徴ですが、最近は最低限の仕事すらしないということもしばしば見受けられます。
 そんな状況に対して言えることが「マスコミもバラエティ感覚でみようぜ」なんですからどうしようもないんですけどね。
 ネタがありませんので、ここで。久々の更新にしては酷い記事でしたとさ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジョーカー様、おだを怠け玉に入れてくれ! | HOME | なのは は マヒャドデスを となえた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。